基幹システムへのデータ登録業務にRPAを活用スターティア株式会社様~

  • 業務効率化
  • 生産性向上
  • 管理職

OA機器やオフィスネットワークの提案・販売・保守事業を展開しているスターティア(以下同社)では、販売管理部門が手作業で行っていた基幹システムへのデータ登録業務を効率化する目的で「Robo-Pat」を導入した。自動化によるデータ登録作業時間の大幅な削減に加えて、ロボットに合わせて業務フローを見直したことにより更なる業務効率化を図ることができ、想定以上の効果を実感している。

目次

    • 課題・単純なデータ登録業務が社員の負担に
    • 経緯・現場部門でも使いこなせることを重要視
    • 効果・重要なのは「ロボットに合わせた業務フロー」
    • 展望・販売管理部門全体で更なる業務効率化を
会社名必須
名前必須
E-mail必須
電話番号必須

※フリーメールはご利用いただけません。
※同業他社様からのダウンロードはご遠慮いただいております。

個人情報保護方針」「個人情報の取扱い」に同意の上、上記のフォームにご入力をしてダウンロードボタンをクリックしてください。



SiteLock

このメールフォームは個人情報保護のためSSL暗号化通信により保護しており、情報の改ざん・漏えいなどの危険から守られ、安全に通信することが出来ます。

関連資料

  • TOP
  • 資料ダウンロード
  • 基幹システムへのデータ登録業務にRPAを活用スターティア株式会社様~ダウンロードページ

お問い合わせ

「何から始めたらいいか分からない」「自社に合った製品が分からない」「トータルの費用が知りたい」
「他社サービス・製品と比較したい」など、お困り事をなんでもご相談ください。