RPA導入で経理業務を効率化!自動化できる業務とは?

業務効率の改善に役立つRPAですが、中でも経理業務では特に活躍の場面が多いといわれています。ここでは、RPAで自動化できる具体的な業務や、導入のメリット、導入する際のポイントなどを解説します。

公開日公開日:
カテゴリーカテゴリー:
入門編

目次

  1. RPAと経理業務は相性が良い!
  2. RPAで自動化できる経理業務
  3. 経理業務を自動化するメリット
  4. RPA導入を検討すべき理由
  5. まとめ

RPAと経理業務は相性が良い!

RPAは定型的な業務の自動化を得意としているため、経理業務との相性は抜群です。経理部門ではデータの入力や照合といった定型業務が多いため、これらをRPAに任せることで、経理担当者は経費や売上の分析、改善策の起案といった付加価値の高い業務に集中することができるのです。

※RPAの導入シーンについてはRPAとは? 導入シーン・効果・ポイントなど基礎知識を解説!をご覧ください。

RPAで自動化できる経理業務

RPAを活用すると、具体的にはどんな経理業務を自動化できるのでしょうか。

仕訳入力

経理部門では、さまざまな部署が行う取引を会計システムで一元管理するため、エクセルなどのファイルに記載された取引情報を会計システムに仕訳入力する業務が必要です。会計システムに入力する項目は決まっていることが多いため、RPAで入力業務を自動化することができます。

帳票類の発行

会計システムに取引の金額、担当者、発行日などを入力し、請求書や取引明細書、領収書などを発行する業務です。RPAで自動化すれば、経理担当者が直接データを入力する部分が少なくなり、帳票類のスピーディーな発行が可能になります。

各種レポートの作成

役員や部門責任者に向け、経営に関する資料を作成する業務です。必要な情報が決まっていれば、会計システムの中から情報を絞り込み、レポートにまとめる業務をRPAで自動化することができます。フォーマットに合わせて情報の加工が必要な場合も、加工の方法が決まっていれば自動化が可能です。

取引先への請求書の送付

請求書のPDFファイルを作成し、メールに添付して取引先へ送る業務です。メールの文面をテンプレート化しておけば、PDFファイルの発行からメールの作成、ファイルの添付、送信までの業務を自動化することができます。

経費精算

提出された経費の領収書と申請書の内容に間違いがないかをチェックした後、社員の口座に経費の金額を振り込む業務です。領収書と申請書に記載された金額が一致しているかをチェックする業務は、RPAで自動化することができます。

経理業務を自動化するメリット

RPAを使った経理業務の自動化には、3つのメリットがあります。

作業が正確化・効率化する

RPAは人の作業にありがちなケアレスミスを起こさないため、業務を正確かつ効率的に進めることができます。人間の場合は集中力が途切れたり、疲労によって注意力が低下したりすることがありますが、RPAは長時間の作業でもミスなく業務をこなすことができます。

付加価値の高い業務に注力できる

定型作業をRPAに任せることで、社員は人間にしかできない非定型作業に集中することができます。経理の場合は、経営に関するデータ分析や資金繰りのシミュレーションなど、より付加価値の高い業務に時間を使えるようになります。

RPA導入を検討すべき理由

日本企業がRPA導入を検討すべき理由としては、少子高齢化による人手不足の対策に有効であることが挙げられます。少子高齢化が進み、労働人口が減少していることを受け、人手不足に悩む企業が増えています。その結果、業務効率化の手段としてRPAが注目されるようになりました。
2025年までに、全世界で1億人以上の知的労働者、もしくは1/3の仕事がRPAに置き換わるともいわれています。今後さらに進む人手不足も見据えつつ、RPAの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

RPA導入の流れについて詳しくは「【RPA導入】導入方法や導入で意識すべきコツをご紹介」をご確認ください。

なお、RPAにはプログラミングの知識を持つシステム部門との連携が必要なタイプもありますが、現場だけで導入したい、社内にプログラマーがいないといった場合は、プログラミングの知識が不要なRobo-Patがおすすめです。

まとめ

経理部門が抱える課題を解決するために、RPAが活用できます。帳票類の発行やレポートの作成などの業務をRPAに移行することで、作業のミスを減らしながら、より付加価値の高い業務に人的リソースを集中させることができます。少子高齢化による労働人口の減少に対応していくためにも、RPAによる業務の自動化は欠かせません。経理部門がRPAを積極的に活用することで、会社全体の業務効率化を牽引していきましょう。

業務効率化をRPAで実現!業務効率化を成功に導くポイント3点

業務効率化 自動化 生産性向上
管理職 総務

資料を無料でダウンロードいただけます。ぜひ、社内共有や業務改善にお役立て下さい!

お問い合わせ

「何から始めたらいいか分からない」「自社に合った製品が分からない」「トータルの費用が知りたい」
「他社サービス・製品と比較したい」など、お困り事をなんでもご相談ください。