2020.08.25(火) 開催

メール添付で送ってますけど、暗号化ZIPファイルはダメなんですか!?

  • 業務効率化
  • 働き方改革
  • 生産性向上
  • 業務改善
  • ツール選定
  • 中小企業
  • 無料

こんな方にオススメ

  • セキュリティ対策としてパスワード付zipファイルをメール添付している方(よく受信する方も)
  • テレワーク時に“ファイル共有”の煩わしさや、“紙とハンコ”の存在に悩まされた方
  • テレワーク制度を導入したが情報漏洩に不安を持っている方
  • 「メールはもう古いし、生産性が低いかも・・」と感じ始めている方

 

    【このセミナーでわかること】

  • パスワード付zipファイルが“非常識”と思われるようになってしまったワケ
  • メール添付に代わる「生産性」と「安全性」が高いファイル共有方法
  • 企業規模を問わない、コストを抑えた情報漏洩対策の強化方法
受付終了しました

セミナー概要

テレワークの導入が進む中で、改めて注目を集めているのが「ファイル共有」の方法です。

 

みなさんがお勤めの企業では、どんな方法でファイル共有をしていますか?

 

おそらく多くの企業では、「メール添付」が常識になっているはずです。

 

セキュリティ対策をしている企業では、パスワード付zipファイルを送り、パスワードを後送する方法が当たり前になっているのではないでしょうか?

 

しかし近年、これまで“常識”とされていたこの方法が「生産性」や「安全性」の観点から“非常識”な行為として注目されていることをご存知でしょうか?

 

ニューノーマルが叫ばれるwithコロナ時代を勝ち抜くためには、「生産性」と「安全性」を阻害する要因は早めに断ち切っておかなければなりません。

 

そこで本セミナーでは、
「なぜパスワード付zipファイルのメール添付は非常識のレッテルを貼られてしまったのか?」
を解説すると同時に、メール添付に代わる新たなファイル共有方法をご紹介し、これからの時代に求められる“新常識”について一緒に考えていければと思います。

講師紹介

PPAP総研  
代表 大泰司 章 氏

経歴
三菱電機、日本電子計算の営業現場で実際に数百社と商取引をする中で、紙にハンコ、PPAP(Passwordつきzip暗号化ファイルを送ります/Passwordを送ります/An号化/Protocol)、PHS(Printしてから/Hanko押して/Scanして送ってくださいプロトコル)、ネ申エクセルといった形式的な電子化などを経験。
これらの不合理な商習慣を変えるべく、2012年より一般財団法人日本経済社会推進協会(JIPDEC)にて電子契約やインターネットにおけるトラストの普及に従事。
2020年からはデジタル商取引をさらに推進すべくPPAP総研を設立し、ユーザ向けとベンダー向けにコンサルティングを実施している。

ペーパーロジック株式会社 
代表取締役社長 兼 CEO 
横山 公一 氏

経歴
1991年監査法人トーマツに入所し、監査業務、株式公開、支援業務、関与先の流動化・証券化の会計税務等を担当。
1999年に金融特化型会計事務所を創業し、代表パートナーとして同社を取扱いファンド数1500、管理金額4兆円まで成長させ、特化型会計事務所としては国内最大手にまで成長させる。ファンド管理のスペシャリスト。
現在は国策・規制緩和分野である電子化・ペーパーレス化のフィンテック分野に会計・税務・法律の知見、ネットワークを投入し、我が国の生産性向上に資するため邁進。
(公認会計士・税理士)

スターティアレイズ株式会社 
クラウドストレージ部 部長 
栗原 雅

経歴
2005年スターティアのオフィスファシリティ部門の新規事業立ち上げ責任者として入社。
2010年にはマーケティング部門に異動して自社のSFA、CRM開発、運用とマーケティング施策全般を管掌。
2014年から企業向けクラウド型ファイルサーバ「セキュアSAMBA」の事業責任者に就任。

セミナー詳細

タイトル メール添付で送ってますけど、暗号化ZIPファイルはダメなんですか!?
日時 2020年8月25日(火)14:00~15:00
会場 オンライン
受講料 無料
主催 ペーパーロジック株式会社/スターティアレイズ株式会社

・セミナー開催日の前日に、受講可能なURLをご登録いただいたメールアドレスに送付致します。
 ※@zoom.usのアドレスから送付されますのでご注意ください
・セミナーのお申込みは、8/24(月)AMで締め切らせていただきますので予めご了承ください。
・プログラムは、都合により予告無く変更する場合がございます。
・ユーザー企業様向けのセミナーの為、同業者様のご参加はお断りさせていただきます。

セミナープログラム

14:00  開会
14:03~14:28  ■基調講演(PPAP総研)
くたばれPPAP!「テレワーク編」
メールでZIP暗号化ファイルを送り、2通目でパスワードを送るPPAP。受信側はオフィスにいても大迷惑。
テレワークともなると、さらに面倒に、さらに危ないものに。PPAPの問題点と、それを使わずにすむ方法を考えます。

 

講師:
PPAP総研 
代表 大泰司 章 氏
14:28~14:43  ■サービス紹介(ペーパーロジック)
「いまさら聞けない電子契約」 ~そのセキュリティと法対応~
テレワーク・リモートワークが浸透するなか、請求書、見積書、契約書など紙書類に係る無駄な作業と押印の手間が課題として浮き彫りになりました。「紙とハンコ」の問題へいかに対処するかで、企業の競争力まで左右しかねません。 完全なリモート環境でこれらのビジネス文書をデジタル化するにはセキュリティと法対応が必須。ペーパーロジックなら、二要素認証によるログインやメール認証を経て専用のクラウドスペースを介した文書の送受信が可能です。 また、請求書や契約書をデジタル化するには、関係する法令の要件に対応する必要があるということで、企業が順守すべき諸項目についても平易に解説する内容となります。

 

講師:
ペーパーロジック株式会社 
代表取締役社長 兼 CEO 
横山 公一 氏
14:43~14:58  ■サービス紹介(スターティアレイズ)
テレワーク環境のよくある課題をファイル共有ツール「セキュアSAMBA」で解決!
コロナでテレワークを働き方の一つとして取り入れた企業が多数いることは市場調査で公表されていますが、コロナ禍でテレワークを急遽導入、拡大した企業では様々な課題が見えてきています。中でもテレワークにおける生産性低下は利便性、セキュリティ、仕事場所の環境要因が大きく関わっています。 本講演ではコロナ禍で見えてきたテレワークの課題を調査資料や事例などを取り上げ、テレワークで危険性が上がる添付ファイルのリスク対策を弊社ファイル共有サービス「セキュアSAMBA」のデモを交えてご説明いたします。

 

講師:
スターティアレイズ株式会社
クラウドストレージ部
部長 栗原 雅
14:58~15:00  閉会・アンケート
15:00  終了

お問い合わせ先

お問い合わせフォームもしくはお電話にてお問い合わせください。

セミナー検索
カテゴリーから探す
関連セミナー
今月のセミナー
来月のセミナー

まずはご相談

「何から始めたらいいか分からない」「自社に合った製品が分からない」「トータルの費用が知りたい」
「他社サービス・製品と比較したい」など、お困り事をなんでもご相談ください。

 お役立ち資料をダウンロード

 まずは無料で相談

 資料ダウンロード

 無料相談する