RPA Robo-Pat

難しいプログラミングの知識は一切不要!

  • TOP
  • 製品案内_Robo-Pat(ロボパット)

Robo-Pat(ロボパット)とは

Robo-Pat(ロボパット)とは株式会社FCEプロセス&テクノロジー社が開発した純国産RPAソフトです。
画像認識でのロボ作成が中心のため操作がわかりやすく、専門の知識が不要です。
プログラマーやエンジニアが社内にいない企業様でも簡単に導入が可能です。

特徴

POINT.1プログラミングの知識は不要!

高度な画像認識機能により、ロボに行わせる作業を簡単に設定可能です。プログラミングに詳しくない方でも、直感的にロボの作成が可能です。

POINT.2全てのアプリ・ブラウザが使用可能!

使えるアプリやブラウザの制限がなく、幅広いパソコン業務の自動化が可能です。

POINT.3情報が外部に漏れない!

「スタンドアロン型」と言われる、PCに直接インストールするタイプなので、インターネットに繋がず使用することができます。機密事項などの処理にも安心してお使いいただけます。

POINT.4契約は月単位!変動費として使える!

初期費用、年間契約などは一切なし。ロボ作成も自分たちでできるので外注費も不要です。月単位で導入ライセンス費を変更可能なので、忙しい時期だけ多めに導入することもできます。

POINT.5安心の充実サポート!

トライアル時のフォローから導入後まで弊社の専任メンバーがサポートさせて頂きます。また、FAQやサンプルスクリプトなどをご提供する専用のヘルプサイトもご用意しております。

Robo-Pat(ロボパット)のご利用シーン

  • 労務

    給与支払い報告書
    の作成・印刷

  • 経理

    経費精算の会計処理
    データ加工

  • 営業

    WEBからの営業用
    テレマリスト作成

  • マーケティング

    アクセス解析データ
    のレポート化

データ入力業務

ExcelやCSVの
データを

システムやWebに
入力したい

データ集計業務

Web上の数字や
テキスト情報を

Excelにコピペ
したり集計したい

データ加工業務

複数のファイルから一つに取りまとめたり、違う表に加工や編集をしたい

送信メール処理業務

作成した
ファイルを

メールに添付し
指定宛先に送りたい

受信メール処理業務

受信メールの
情報を

登録したり添付ファ
イルの保存をしたい

Robo-Pat(ロボパット)の動作環境

対応OS CPU メモリ HDD
Microsoft Windows 7, 8, 10 (32bit, 64bit共対応可)
Windows Server 2008, 2008R2, 2012, 2012R2, 2016
2.40GHz 以上 2GB 以上 1GB 以上

Robo-Pat(ロボパット)操作画面

ロボパットアイコン

1Operationツールバー

マウスやキーボード操作のコマンドを選択できます。

2コマンドテーブル

設定したコマンドのリストを表示します。

3コマンドオプションパネル

コマンドの詳細数値等を設定できます。

4ログ

ロボ(コマンド)の実行状況を表示します。

動画で解説

Robo-Pat(ロボパット)デモ動画 「自動でゴミ箱を空にする」

手順

  • 操作画面から「Double Click」アイコンを選択します。
  • ゴミ箱の画像をキャプチャーして登録します。
  • 操作画面の「Click」ボタンを選択します。
  • 「ゴミ箱を空にする」の画像をキャプチャーして登録します。
  • 同じように、ゴミ箱を空にする確認画面の「はい」ボタンをクリックするように登録します。
  • 「Sendkeys機能」を利用して、完了後に画面を閉じる動作を登録します。
  • 「Alertボタン」を利用して、全ての処理が完了した時にメッセージを表示させるよう登録します。

エクセルからシステムへの自動入力

手順

  • プログラムをスタート
    (以下、RPAにより自動で実行されます)
  • データ入力画面を自動で起動させます。
  • EXCELを起動して予め指示したファイルを開きます。
  • エクセルのデータを端から順に自動で読み取ります。
  • 読み取ったデータを入力画面にすべて入力します。

Web情報の自動収集

手順

  • プログラムをスタート
    (以下、RPAにより自動で実行されます)
  • ブラウザを起動して予め指定したWebサイトを表示します。
  • そのWebサイト内の情報を取得します。
  • EXCELに指定した形式で貼り付けます。
  • 任意の名前を付けてEXCELファイルを保存します。

受信メール本文情報の自動収集

手順

  • プログラムをスタート
    (以下、RPAにより自動で実行されます)
  • 受信メールの監視が開始されます。
  • 未読の受信メールを順番に自動で開封します。
  • メール本文の予め指定した項目を自動で判別し読み取っていきます。
  • EXCELを起動します。
  • メールから読み取った内容をEXCELのファイルに自動で入力します。

Robo-Pat(ロボパット)運用開始までの流れ

お問い合わせから最短1ヶ月でRobo-Pat(ロボパット)の運用を開始できます。

  • STEP1

    まずはお問い合わせ下さい

    お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。
    後日弊社営業担当から詳細なヒアリングを実施させていただき、その上で貴社に最適な導入方法をご提案させていただきます。

  • STEP2

    概要の説明/デモの紹介

    当社担当者がRobo-Pat(ロボパット)を導入する流れやツールのご説明、自動化する業務の抽出・選定についてご説明いたします。

  • STEP3

    トライアルのお申し込み

    トライアルにお申し込み頂きライセンスを発行いたします。期間中に実際にロボの設定、テスト運用を行っていただきます。1ヶ月間お試しいただくことが可能です。

    電話・メールまたは専用ヘルプサイトで、ロボの作成やRobo-Pat(ロボパット)の操作、テスト運用をサポートいたします。

    有償サポートとして、トライアル期間中にReiWorQ(レイワーク)の専任担当者が実際に企業様にお伺いし、Robo-Pat(ロボパット)の操作勉強会を実施。RPA推進担当者様の育成をサポートするプランもございます。

  • STEP4

    本契約お申し込み/運用開始

    契約締結後、本ライセンスを発行いたします。本稼働するロボの作成が完了しましたら、運用の開始です。

    運用開始後も電話・メールまたは専用ヘルプサイトで、ロボの作成やRobo-Pat(ロボパット)の操作、運用をサポートいたします。

初期費用、年間契約などは不要!
誰でも簡単に作成できる純国産RPA「Robo-Pat(ロボパット)」で貴社の業務を効率化しませんか?

お問い合わせ

「何から始めたらいいか分からない」「自社に合った製品が分からない」「トータルの費用が知りたい」
「他社サービス・製品と比較したい」など、お困り事をなんでもご相談ください。