初めてのRPA導入にRobo-Pat

担当者にシステム開発の経験がなくても、RPA導入を成功させたい

  • 課題

    RPAを導入したいが、プログラミングの知識を持っている人材が社内にいない

  • 解決

    RPAソフト「Robo-Pat」なら初めてでもかんたんにロボットを作成できます 勉強会の実施や問い合わせ窓口の設置など、充実のサポート体制でRPAのスムーズな導入・定着をサポートします

ReiWorQができること

RPAソリューション

労働力不足や生産性向上の救世主として、さまざまな業界で活用が進んでいるRPA(Robotics Process Automation)ですが、「プログラミング知識のある人材が社内にいない」と導入に二の足を踏んでいる企業も多いのではないでしょうか。ReiWorQは初めてでもかんたんにロボットが作成できるソフトを提供。さらに、勉強会や電話・メールでのサポートを通じて、RPAのスムーズな導入、定着をサポートしています。

現場主導のロボット開発を実現するRPAソフト「Robo-Pat」

RPAソフトは、ロボットの開発方法によってGUI*型とコーディング型に大別されます。現場主導で機動的にロボット開発を行いたい、という場合はGUI型のRobo-Patがおすすめです。Robo-Patには以下のような特長があります。
*GUI=Graphical User Interfaceの略

特長1 プログラミングの知識がなくても、かんたんにロボットが作成できる

高度な画像認識機能により、直感的な操作でかんたんにロボットを作成できます。プログラミングの知識やシステム開発の経験は必要ないため、現場で実際に作業を担当している従業員がロボット開発を担えます。

特長2 全てのアプリ・ブラウザに対応

対応しているアプリ、ブラウザの制限がないため、パソコン内で完結する作業であれば、幅広い業務を自動化することができます。

特長3 機密情報を取り扱う作業も安心

パソコンにインストールして使用する「スタンドアロン型」なので、ネットワークに接続しなくても使用できます。個人情報などの機密情報を扱う作業でも、安心して利用できます。

特長4 月単位で契約を変更できる

月単位で導入ライセンス費を変更できるので、「繁忙期のみライセンスを追加したい」といったニーズにも応えられます。初期費用やロボット作成のための外注費も不要なので、無駄なく、低コストでRPAを導入できます。

RPA導入効果が期待できる業務選定をサポートします

かんたんにロボットが作成できるからといって、やみくもに業務を自動化しても期待したような効果は得られません。このような事態を避けるために、専任担当者がRPAで自動化する業務の選定をサポート。「単純なデータ入力の負担が大きい」「データの転記ミスのチェックに時間がかかる」といった現場の課題をヒアリングし、どの業務を自動化するのが効果的かアドバイスします。

実践的な勉強会で担当者の育成をサポートします

自動化する業務が決まったら、トライアルに申し込んでいただきます。トライアル期間中には勉強会を行い、担当者の操作スキルの向上を支援します。勉強会の時間は3時間程度。実践的な内容で、「ゴミ箱を空にする」といった練習用のデモロボットではなく、実際の業務で使用できるロボットが作成できるようになります。

RPA本稼働後も電話・メール・Web会議でサポートを行います

本稼働後も、ロボットの作成やRobo-Patの操作でお困りのことがあれば、電話・メール・Web会議でのサポートを行っています。また、導入企業様向け専用サイトから利用ガイドやFAQ集を利用することも可能です。ちょっとしたつまずきや疑問点を解消し、RPAの現場への定着を図ります。

ReiWorQでRPAを導入するメリット

担当者にプログラミングの知識がなくても、RPAロボットを作成できる

  • 直感的な操作でかんたんにロボットが作成できるRPAソフト「Robo-Pat」が利用可能
  • 勉強会を実施し、担当者の育成をサポート

効率よくRPAの導入・定着が図れる

  • 現場の課題をヒアリングした上で、どの業務を自動化するのが効果的かアドバイス
  • 本稼働後も電話・メールでのサポートを受けられる

この課題を感じている方に
ダウンロードされている資料

RPAツール「Robo-Pat(ロボパット)」のご紹介

業務効率化 働き方改革 自動化 生産性向上
管理職 総務 IT担当者

資料を無料でダウンロードいただけます。ぜひ、社内共有や業務改善にお役立て下さい!

関連する活用方法

まずはご相談

「何から始めたらいいか分からない」「自社に合った製品が分からない」「トータルの費用が知りたい」
「他社サービス・製品と比較したい」など、お困り事をなんでもご相談ください。

 資料ダウンロード

 セミナー受付中